×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウィッグが人気に

ゼファーのウィッグが大人気です。その火付け役ともなったのがコスプレだともいえるでしょう。従来ウィッグといえば年配の女性が薄毛をカバーしたり、髪の毛のボリュームを増やすために使っているとのイメージがありました。現在では、ウィッグを付ける事でまるっきりイメージチェンジしたり、TPOに合わせたおしゃれとして定着しています。会社ではOLとして制服着て働いて、仕事がおわれば別のファッションを楽しんでいる女性も多い。髪を変えるだけでイメージが全くちがってきたりしますが、髪を染めてしまうと仕事上不便だったりするときにはウィッグがとても便利です。ウィッグを楽しむ女性は一つといわず、三つも四つも持っている方がいます。
コスプレではコスチュームも大事な要素ですが、どんなにコスチュームが素晴らしくて似合っていてもキャラクターの髪の色と違う地毛だと台無しです。髪の毛をキャラクターにあわせて初めてコスプレが完成するともいえます。それほどウィッグでイメージが変わりますよね。

ゼファーのウィッグの特徴

ゼファーのウィッグは韓国で作られているというのが特徴です。じつは、韓国のウィッグは技術が優れていて品質が高く世界中で評価されています。ウィッグがすごく高価というイメージがあると思います。しかしゼファーのウィッグはものすごく安いのが特徴です。ゼファーのウィッグは韓国の工場で上質な合成繊維を使用し、ひとつひとつ手作りで製作していているので品質が高いのに安いというのが人気になっていると思います。
お手ごろ価格でファッションを楽しむのにはウィッグが最適だとおもいます。ミディアムからショートまでのウィッグは後部についているアジャスターで調整が可能なので安心して使うことができます。私のお気に入りのウィッグはショートヘアー ショートソフトウェーブのシルバーです。髪の長さは25センチ位で全体的に丸く、毛先がゆるやかにカールしています。これを被るとまるっきり別人になりきれるところが魅力です。あなたもウィッグで変身してみませんか

手入れ方法

ウィッグは着用して放置しておくと臭くなります。夏に一日だけでも着用してそのままにしておくとかなりの悪臭を放ちます。人間だって頭を洗わないでいると匂いますよね・・(^^;。ウィッグの臭いの原因は頭皮から分泌された汗などの成分に雑菌が繁殖して臭いが発生すると言われています。体臭がウィッグに付くという事は少ないといえるでしょう。ただし中年の男性が毎日かつらを被って加齢臭の影響がないとはいえませんが・・。
そこでウィッグを洗ってあげれことで臭いを防ぐことができます。ゼファーのウィッグは洗髪することもできるようになっています。シャンプーは普通に使っている人用でかまいません。洗い桶や大きめの容器にシャンプーを溶いておき、やさしく押し洗いします。ウィッグは熱に弱いのでぬるま湯で洗います。そしてタオルでふき取り(特に金属のピンが付いている商品は、その部分も)ドライヤーを使わず、自然乾燥します。ウィッグ用スタンドに掛けておくのが最善です。

Copyright © 2008 ゼファー・ウィッグの大事典